介護に役立つ「色彩」活用術

介護に役立つ「色彩」活用術

おしゃれ、メンタルケアから施設、住まいの環境まで

ちょっとした「色づかい」で介護が変わる! 色の性質と効果、住環境としての色彩、メンタルケア・レクリエーションへの応用、おしゃれに役立つ色彩など、色彩に関する基礎知識と色彩の効果的な応用についてわかりやすく解説。

章立て

第1章 介護に役立つ色の性質と効果とは?

色の必要性

心と身体にはたらきかける色

心と身体に効く色彩調節

色の持つ効果

コミュニケーションを促す色
前向きな気持ちにさせる色
元気を与えてくれる色
心を癒やす色
心身のダメージを回復する色
若々しくなる色
穏やかな気分を促す色
食欲を湧かせる色

第2章 彩りのある介護環境を創る「色」

今まで適当に選んでいた色を意識してみる

介護しやすい環境づくりを

介護施設での色彩配慮

居室の色を選ぶ

高齢者に見える色

恒常性と色

安全な環境を作る色 ほか

第3章 高齢者の心身を活性化させる色

色は心と健康のバロメーター・メンタルケアに役立つ色

色彩が人間にもたらす可能性

色彩レクリエーション~色塗り~

色彩が映し出すイメージと深層心理 ほか

第4章 おしゃれの原動力になる色彩

茶色と灰色の裏側にある真実・高齢者の色彩嗜好

介護者におけるおしゃれと意識

おしゃれとノーマライゼーション

化粧と色彩

高齢者のファッションコーディネート

介護者の好感度を高める色とメイク  ほか

プレゼント画像

無料プレゼント

「色彩と健康講座」無料プレゼント

色には心や体に作用し、私達の気持ちや行動を変える力があります。

・色彩と健康との関わり
・年齢と色の見え方
・「加齢」を「華麗」に変えるエイジレスカラー
・若々しい自分になれる色の見つけ方と取入れ方
・心や体に作用する色の効果
 ~ストレスを解放する○色~
 ~心身のダメージの回復を助ける○色~
 ~癒しをもたらす○色~

など、色彩が健康に与える知られざる力について解説したPDF資料をプレゼントいたします。
プレゼントのご応募お待ちしております!

作者紹介
南 涼子

介護福祉と医療分野の色彩を専門とするカラーコンルタント。高齢者や認知症を対象とする色彩の研究に取り組み、医療・福祉施設、製品の色彩監修、提案、ユニバーサルカラーに関する指導、認定、「医療・福祉と色彩」、「健康と色彩」等をテーマとした、全国各地での講演、講座、執筆を行っている。2003年日本ユニバーサルカラー協会を設立。2010年同協会を一般社団法人化し、代表理事を務める。TV、ラジオ、新聞、雑誌など各メディアにて数多く紹介されている。

著書は介護に役立つ「色彩」活用術(現代書林)、介護力を高めるカラーコーディネート術(中央法規)