脳の取扱説明書

脳の取扱説明書

脳の働きを知り、うまく使いこなして自分の望む人生を手に入れる!
「脳を会社に例えると」特別編付き

脳は、肉体という乗り物を乗りこなすためのドライバーのようなものです。肉体を使い、理想的で快適な生活を送るためには、脳を適切に活用し、この肉体という乗り物をうまく乗りこなす必要があります。

章立て

第1章 自分の性質を生み出している脳の働き

第1節 基礎知識としての全体像

二人の自分
理性の左脳
感性の右脳
左脳と右脳は別人格
二人の自分をつなぐ脳梁
生命維持機能
命の源、脳幹部
感情を生み出す辺縁系
バランスの座、小脳
神経の集まる大脳基底核と視床

第2節 それぞれの役割分担

自分の居場所、前頭前野
自分が認識する自分、左前頭前野
もう一人の自分、右前頭前野
自分が分かるのは氷山の一角
自分による自分のコントロール
脳のメモ帳、ワーキングメモリー
内省するデフォルト・モード・ネットワーク
自己モニタリング:前頭前野内側
情報処理のしくみ
スムーズな運動のために
外部世界を認識する窓口
コミュニケーションの肝
記憶のありか

第3節 脳内の働き者

相手を理解するミラーニューロン
脳の便利屋、グリア細胞
気分を作る神経伝達物質
変化する脳

資質からみる自分の脳

第1節 左前頭前野が重要となる資質

問題解決能力
継続力
記憶力
自己管理力(意志力)
決断力
論理力
計算力

第2節 左前頭前野の適度な働きが重要な資質

コミュニケーション力
創造性
誠実さ
行動力
積極性
段取り力
時間感覚
運動能力
並列処理能力

第3節 左前頭前野の働きが弊害となりうる資質

想像力
柔軟性
協調性

特別篇 脳を会社に例えると

第3章 自分を変える脳のトレーニング

第1節 あなたの理想の状態は

ゴールを決める重要性
ゴールを決めるためのポイント

第2節 あなたに必要な資質と能力は?

仕事でスキルアップする
プライベートを充実させる

第3節 改善策に取り組む前に

継続する重要性
継続するコツ

第4節 脳の各部位を鍛えるには

前頭前野
脳梁
脳幹部と扁桃体
小脳
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・空間認知
ミラーニューロン
運動野、感覚野、補足運動野、運動前野
言語野
記憶
神経伝達物質を活用する
脳の可塑性を利用する
脳に効く大切な習慣

作者紹介
木ノ本景子

日本内科学会 内科認定医、日本神経学会 神経内科専門医、日本臨床栄養協会 サプリメントアドバイザー、NLPプラクティショナー
福井医科大学(現 福井大学)医学部卒業。同大学大学院卒業。
神経内科医として16年間、大学病院、急性期病院、回復期病棟で脳梗塞や神経難病などの診療に従事。現代医療の重要性を実感しつつも、治療法のない病気や病気になっても生活態度を変えられない人たちに出会う中で、現代医療の限界を感じる。その後6年間の在宅医療を通して、元気な高齢者の特徴からストレスケアの重要性に気づく。
「病気になってから治す」よりも「病気にならない」ことが重要との思いから、2018年5月、より健康に生きる人たちをサポートするために、鎌倉に自由診療の「ヘテロクリニック」を開設。免疫力向上、癌撲滅、認知症予防といった独自の外来を確立し、本当の健康であるウェルネス状態を目指す人の支持を集めている。

ホームページ:
https://hetero-clinic.com/
https://harmonista.jp/
http://www.harmonista.org/