18歳までに知っておきたい法のはなし

18歳までに知っておきたい法のはなし

トラブルを防ぎ、幸せを呼ぶ 学校では教えてくれないとても大切な法律のこと

“トラブルを防ぎ、幸せを呼ぶ。学校では教えてくれないとても大切な法律の話"

法はわたしたちの味方です。いろいろな人がいる社会の中で、トラブルを避け、安全・安心で幸せな生活を送るために身につけたい法の知識。
残念ながら、学校の授業ではそれらを学ぶ十分な時間を設けていません。
本書は、幸せな社会生活を送るために知っておきたい法の知識や法的な考え方を平易な言葉で綴った、
これから社会に舟をこぎだす人のためのガイドブックです。

いろいろな人がいて、さまざまな考えがある多様性をもつ現代において知っておきたい法の話を、現役の弁護士がていねいにわかりやすく解説しました。

章立て

第1章 そもそも法って何?

第2章 僕たちは憲法の下に生きている

第3章 裁判員になっても大丈夫?

第4章 大人になる前に知っておきたい契約・損害賠償のこと

第5章 交渉法を身につけよう!

第6章 トラブルに巻き込まれたら?

第7章 裁判所ってどんなところ?

作者紹介
神坪浩喜

弁護士。あやめ法律事務所代表。労務調査士。相続診断士
1968年北九州市生まれ 東北大学法学部卒。2000年弁護士登録(仙台弁護士会)
離婚、相続、借金問題、労働問題等の法律相談を年間130件以上受ける。また4年間、仙台簡易裁判所民事調停官として、民事調停事件を多数取り扱い、70%以上を解決に導く。
著書に、「本当に怖いセクハラパワハラ問題」「セクハラ・パワハラは解決できる!~民事調停という選択肢~」(いずれも労働調査会)「弁護士がここまで教える よくわかる離婚調停の本」(同文舘出版)「18歳までに知っておきたい法のはなし」(みらいパブリッシング)がある。
(ハラスメント研修・講演実績)
テレビ東京、国土交通省東北地方整備局、宮城大学他