怖がりさんほど成功する自宅起業

怖がりさんほど成功する自宅起業

★「怖がり」は、自宅起業に不可欠な要素です★
臆病な人は「止まって、見て、考える」。
著者は日本におけるスコーンの製造・販売の第一人者。
主婦で自宅起業し、不安を感じながらも一からコツコツと築き上げた経営メソッドで
皇室や英国大使館への納品、「楽天スコーンランキング1位」
「Casa BRUTUSスコーン特集1位」を成し遂げました。
▲怖がりの起業メソッド
本書が示すのは「転ばぬ先の杖」起業術。怖がりなあなたが慎重に、
そして決して失敗しないようにと願い、石橋を叩くような手法をアドバイス!
▲怖がりな心が揺れるピンチのときの乗り切り方
どのような仕事でも、ときにピンチが訪れます。モチベーションが下がったり、
ストレスがたまることもあるでしょう。そんなときのマインドの保ち方を伝授します。
▲“怖がり経営者"が怖がる言葉対策
女性の起業に対する風当たりは常に厳しいものがあります。
筆者はその受け止め方、考え方もていねいにアドバイス。
▲“重要なのは「怖がりな心」と「行動」のバランスを取ること"です!

章立て

第1章 怖がりな性格が招く成功の秘密

①「怖がりさん」は起業がうまくいかない、と思い込んでいませんか?

②「怖がりな倹約」がもたらす、主婦の「安心・安全」な起業

③商品を絞り、分かりやすくクオリティの高い商材を作る

④自分の手間を少なくして、他者にゆだねる「コバンザメ作戦」

⑤怖がりさんの「売れる喜び」と「稼ぐ不安」

第2章 怖がり経営者のための自宅起業のメリット

①自宅を起点にできる仕事

②家族の暮らしに目が届く・・育児と介護の両立

③一年、一カ月、一週間、24時間の時間割と収入計画&ルーティ―ン

④通勤時間と経費が削減できる自宅起業のうまみ

第3章 怖がりの起業メソッド

①自営業で大切な3つのこと

②起業手順 お金をかけない始め方

③試そう!あなたの商品は売れるの?

④発信しよう!あなたのサービスに合う伝え方

⑤売ってみよう!インターネットでの販売

⑥「女性性」を大切にしたお店の作り方

第4章 あなたにとって大切なものを確認しよう

①仕事以外であなたが大切にしたいものは何ですか?

②自分がする仕事と誰かに任せる仕事を分けよう

③体力温存・無駄な時間・経費・材料ロス削減のリスト作り

④「本日のやることリスト」を作る

第5章 開業前から開業後に必要なマインド

①開業前までの自己投資と心配要素の洗い出し

②開業から3カ月間は「開業ご利益ハッピー期」

③開業から3カ月~1年半は「商品力努力期」

④起業から1年半~3年は「人間力成長期」

⑤起業3年~5年は「頭脳力情熱期」

⑥起業5年~10年は「忍耐力行動期」

⑦10年目以降は「商品力」「宣伝力」「人間力」の組み合わせで乗り切ろう!

第6章 自宅起業に必要なお金のこと

①始める時の創業資金

②経理事務はどうやるの?

③自宅起業の資金繰り

第7章 怖がり経営者の心配事……「売れないときはどうしよう! 」対策

①商品を必要な人に届ける方法

②商品をより素敵に見せる方法

③商品が欲しくなるような文章を書く方法

④商品をまた買いたいと思ってもらう「商品力」と「人間力」の大切さ

第8章 「怖がり経営者」が怖がる言葉対策

①「あなたが心配だから言ってるのよ!」

②「結局お金が欲しいのね」

③「女のくせに」

④「私は子供が大切だから、仕事はしないわ」

⑤「旦那さんはいいって言ったの?」

⑥「やっぱり目立ちたいのね!」

第9章 怖がりな心が揺れるピンチのときの乗り切り方

①開業3カ月目以降が勝負ーここからが自分の実力

②モチベーションは下がるもの!「地球規模のマインド」を持とう!

③トラブルは起こる!ドキドキしない「鈍感力」

④「筋肉痛にならないと筋肉はつかない」ことを知っておく

⑤「待つ、耐える、許す」の繰り返し

⑥計画どおりには進まないー自宅起業は柔軟性

⑦アイデアを出し続けられる柔らか脳になろう

⑧逃げ場所を作っておこう

⑨好きな事が嫌いになっても続ける心の強さ

⑩また会いたくなる経営者になる

第10章 令和時代の怖がり経営者の幸せな生き方

①人の言う事は聞かなくていい!自分の胸に手を当てて自分に聞く

②女性が養われる時代から、自分らしく生きる時代へ

③自立・自律する生き方のすすめ

【インタビュー】起業して成功した女性経営者たちに聞く

○壁が現れるのは「進んでいる証拠」 社団法人 松井千恵美さん

○想像したことのない風景を見ました 総合印刷会社 キャンディ・ウォンさん

○自分を満たし活かすことがつづけていられる秘訣 カウンセラー 高山和代さん

○一人の人間として社会につながっていたい 輸入販売会社 指田千歳さん

○自分のしている仕事に誇りをもった 建設会社 高野和子さん

作者紹介
根本 好美

スコーンとバナナブレットの専門店スコーンドルフィン 代表
自宅起業コンサルタント

1964年茨城県水戸市生まれ。高校・短大を経て、大手企業に就職。その後1990年カナダアルバータ州バンフにワーキングホリデーで1年間滞在。各地を旅し、「バナナブレット」と出会う。帰国後、結婚し息子3人の育児と親を介護しながら、2003年自宅で「スコーンドルフィン」を起業。専業主婦から菓子製造業・店舗経営の経験なしで起業したため、怖がりと不安を持ち、石橋を叩きながら無理せずに積み上げた起業メソッドで、卸販売、店舗販売、インターネット販売、百貨店催事出店、お菓子教室を主宰。皇室、英国大使館への納品、「楽天スコーンランキング1位」「CasaBRUTUSスコーン特集1位」。雑誌掲載など多数。市町村、商工会議所の起業セミナーに登壇するなど、頑張る女性を応援している。