六角明雄の画像

六角明雄

栃木県出身。岩手大学卒業(経営学、組織論、会計学専攻)。中小企業診断士、ITコーディネータ。地方銀行勤務を経て、東京都中央区に中小企業診断士六角明雄事務所開設。現在に至る。資金調達支援、事業計画立案支援、幹部育成などの分野で、主に首都圏の会社の支援に携わる。

著書一覧

図解でわかる 経営の基本 いちばん最初に読む本の画像

図解でわかる 経営の基本 いちばん最初に読む本

◎起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。
◎経営理論の基礎...

詳細はこちら 
図解でわかる 棚卸資産の実務 いちばん最初に読む本の画像

図解でわかる 棚卸資産の実務 いちばん最初に読む本

会計・税務の基礎知識からかしこい評価・管理のしかたまでこれならやさしく理解できる!

◎「棚卸資産」とは、販売する目的で製造したり仕入れたりして“保有している"製品や商品、仕掛品、原材料などをいいます。会社は売るものがなければ儲けることはできませんから、棚卸資産は「利...

詳細はこちら 
図解でわかる小さな会社の経営に活かす会計 一番最初に読む本の画像

図解でわかる小さな会社の経営に活かす会計 一番最初に読む本

◎会社経営に会計の知識は欠かせません。でも、中小企業のなかには、いわゆる“会計アレルギー"のために、会計のことは経理や財務の担当者にお任せという経営者も少なくありません。それでは、会...

詳細はこちら 
図解でわかるリースの実務 いちばん最初に読む本の画像

図解でわかるリースの実務 いちばん最初に読む本

◎ビジネスの場では「リース」が広く普及しており、ほとんどの会社で利用しています。リース事業協会の調べによれば、情報通信機器を筆頭に事務用機器から産業機械、医療機器まで幅広い機器がリ...

詳細はこちら 
図解でわかる 小さな会社の経営戦略 いちばん最初に読む本の画像

図解でわかる 小さな会社の経営戦略 いちばん最初に読む本

◎「経営戦略」は、事業を行なっていくうえで、不可欠のものです。しかし、特に中小企業にあっては、計画ならともかく、戦略となると「難しくてよくわからない」というのが経営者の本音でしょう...

詳細はこちら 

無料プレゼント

プレゼントの画像

☆ヨミトクを見ていただいた方限定のプレゼント★

このページを読んでいただいた方限定で
融資申請の際に必要な書類のサンプルをプレゼントいたします。

申請の際に

・どのように書いていいかわからない。
・何の書類が必要かわからない。
・どこがポイントになるかわからない

といった悩みを抱える方に
ぜひこのプレゼントを有効に活用いただき、融資申請の参考してお使い頂ければ幸いです。

下記リンクからお申し込みいただいた方にメールにて上記3点のプレゼントのURLをお送りさせていただきます。

皆様のご応募、お待ちしております。